WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

AddQuickTagで繰り返し使うタグを設定しておくと効率が良く便利

賢威6.1AddQuickTagの使い方

賢威には沢山の独自タグが設定されています。

よく使うタグは、AddQuickTagというプラグインを使って登録しておくことで記事作成の効率が上がります。

AddQuickTag使用方法

Addquicktagインストール

プラグイン →新規追加で、検索欄に「Addquicktag」と打ち込みましょう。

インストールして有効化します。

賢威設定Addquicktag

設定の部分からAddQuickTagの設定を行うことが出来ます。

賢威AddQuickTag設定

AddQuickTagの設定はシンプルです。主な設定箇所は以下の通り。

  • ボタン名
  • 開始タグ
  • 終了タグ
  • 順番
  • ビジュアルエディター、その他にチェック

アクセスキーは無視してOKです。

賢威6.1でYoutubeとGoogleマップのレスポンシブウェブ化方法で紹介したような、毎回打ち込む面倒面倒なタグや、よく使用するタグを登録しておきましょう。

登録したら変更を保存します。

AddQuickTag設定完了

設定を終えると、テキストエディタ部分にボタンが表示されます。

賢威でAddquicktagを使用

タグを挿入したい範囲を選択して、先ほどAddQuickTagで設定したボタンをクリックすれば、前後にタグが挿入されます。

ビジュアルエディタの場合

Addquicktagビジュアルエディタ

設定でビジュアルエディタにチェックを入れている場合は、ビジュアルエディタ上の右上のボタンをクリックすると「Quicktags」の表示が出ます。そこからプルタブでタグを選択することが出来ます。

エクスポートとインポート

AddQuickTagエクスポートインポート

AddQuickTagは、設定した情報のエクスポートとインポートが出来ます。

賢威6.1で複数サイトを作る場合、この機能を利用することで再設定の手間が省けます。

私が良く使用するタグ

私が登録しているタグを以下に記載しておきます。ご参考頂ければ幸いです。

H3タグ・・<h3> </h3>
H4タグ・・<h4> </h4>
太文字・・<span class=”b”> </span>
レスポンシブ動画対応・・<div class=”v-wrap al-c m30-b”> </div>
黄色蛍光マーカー・・ <span class=”box-yellow”> </span>
大文字・・<span class=”big”> </span>
特大文字・・<span class=”big2″> </span>
赤文字・・<span class=”red”> </span>

この他、ボックスタグ等を独自で作成しています。これは別ページで後日ご紹介します。

賢威は装飾もいろいろ出来ますが、沢山使えば良いというものではありません。必要な時に必要なだけ使うのがベストだと思います。

初心者の方は、太文字とstrongタグの使い分けに注意しましょう。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ