「プラグイン」の記事一覧

【賢威6.1】All in One SEO Packを使う時の注意点まとめ

賢威i-all-in-one-seo-pack

賢威6.1でWordPressプラグイン「All in One SEO Pack」を利用している人も多いと思います。

しかし注意して利用しないと、賢威側でもmetaキーワードやディスクリプションが出力されるので、プラグインのものと2重に出力されてしまいます。

今回は備忘録として、賢威6.1でAll in One SEO Pack(以下SEO-Pack)を上手に利用する注意点をまとめておきます。

【賢威6.1】WordPressプラグインによるカテゴリーnoindex処理に注意

賢威カテゴリnoindex

WordPress利用者は、SEOプラグインのAll in one SEO Packや、WordPress Meta Robotsをインストールしている人は要注意。

知らない間にWordPressのカテゴリーがnoindexにされているかもしれません。何を隠そう、僕もずっとnoindexになったのを気付かずにブログを半年以上も運営していたのでありましたorz。

関連記事を簡単スタイリッシュに表示するプラグイン「WordPress Related Post」

WordPress関連記事表示プラグインRelatedPost

WordPressで関連記事表示プラグインといえばYet Another Related Posts Plugin (YARPP)が有名ですが、私は「WordPress Related Post」を使っています。

なぜかというと、設定が楽ちんだし、関連記事が無い場合でもとりあえず他の記事を表示してくれる。さらにスタイリッシュだからです。

WordPressで人気記事を表示するプラグインPopular Postsの使い方

WordPress PopularPosts

WordPressにサイトやブログの人気記事を自動表示するには、プラグイン「Popular Posts」が便利です。

設定方法と効果的な使い方をご紹介します。

WordPressに問い合わせフォームを簡単設置するプラグイン「Contact Form7」

WordPress問い合わせフォーム作成方法

WordPressでは「Contact Form7」というプラグインを使えば、簡単に問い合わせフォームを作る事が出来ます。

無料であらゆるバージョンを作る事が出来ますが、ここでは簡単な使い方だけ説明します。

コメントスパム対策プラグイン「Akismet」は必ず導入しておこう

WordPressプラグインAkismet賢威

WordPressで賢威を導入するに当たって、コメントスパムを自動対策してくれる便利なプラグイン「Akismet」は必ず導入しておきましょう。

ビジュアルエディタの装飾種類を増やすプラグイン「TinyMCE Advanced」

WordPressプラグインTinyMCEAdvanced

WordPressのでドルとのビジュアルエディタでは、文字装飾で出来る事が限られています。

そこで文字装飾を沢山増やす便利なプラグインに「TinyMCE Advanced」があります。インストールするだけで簡単に使えるので、インストールしておくことを勧めます。

【賢威6.1】でmoreタグは自動で挿入されないので注意

賢威moreタグ有り

賢威を紹介する別サイトで、「moreタグは自分で挿入しなければ、賢威テンプレート側で自動挿入する」と書いてありましたが、それは間違っているのでご注意ください。

これに関しては、はmoreタグを入れた場合と入れない場合のソースを調べてみたので、検証済です。

WordPressの全データバックアップを簡単にするプラグインBackWPup

ワードプレスバックアップBackWPup賢威

ワードプレスで作成したサイトやブログのデータ全てを簡単にバックアップするプラグイン「BackWPup」をご紹介します。

賢威WordPressでサイトマップを作成する方法(PS Auto Sitemap使用)

賢威サイトマップスタイル一覧

賢威6.1テンプレートでサイトマップページを作成する方法です。

ワードプレスプラグインの「PS Auto Sitemap」を利用すれば簡単に設置出来ます。

このページの先頭へ