WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

【賢威6.1】WordPressカテゴリー設定と作成方法

賢威6.1カテゴリ設定方法 賢威6.1のカテゴリ設定方法と作成方法を説明します。

カテゴリーの設定と作成は、構造化を行う上で大切です。WordPressを使う上で設定の方法は、賢威テンプレート問わずほぼ共通です。

賢威6.1カテゴリ設定方法

ダッシュボード →投稿 →カテゴリ を選択します。

賢威6.1カテゴリ設定・作成方法

1.カテゴリー名

カテゴリー名を決めます。

2.スラッグ

ここ、結構大事です。スラッグは半角英数字にしておいた方が無難です。

例えばカテゴリー名を「買い物」にした場合、カテゴリーページURLは下記のように日本語URLなります。

WordPressカテゴリー設定

しかし日本語URLの場合、ブラウザやURLの貼り付け時は日本語部分が長くて意味不明な文字列になってしまいます。

WordPressカテゴリ説明

ということでスラッグ部分を日本語でなく、半角英数字にしておくことで、どんな場合でもカテゴリー名が分かりやすくなります。

WordPressカテゴリ設定方法3

日本語のままでも支障はありませんが、この場合URLを貼り付ける際に文字列が長くなって面倒な事になる事があります。という理由で、スラッグは半角英数字にしておいた方が無難です。

もしパーマリンク設定にカテゴリを含めない形式であれば、スラッグは日本語のままでもOKだと思います。

【参考】WordPressのパーマリンクの設定をする

3.親カテゴリと子カテゴリ

WordPressカテゴリ設定4

親カテゴリ、子カテゴリの設定をすることが出来ます。サイドバーに階層表示させるには、ウィジェットの設定から行います。

4.カテゴリーの説明

カテゴリーの説明を書きます。グーグルやYahooで検索すると、カテゴリーそのものが検索にヒットする場合があります。

WordPressカテゴリ説明

良い例が見つからないので、上記はタグで検索ヒットした例です。カテゴリーの場合でもタグ同様、検索エンジンでヒットすることがあります。その際の、カテゴリーの説明が書かれている部分=メタディスクリプションに当たります。

SEO上の効果も少しはあるので、書いておいた方が良いです。

5.ラベル色

WordPressカテゴリ設定5

賢威では新着情報を表示すると、上記のようにカテゴリ名ラベルが表示されます。ここではその色を設定出来ます。文字色、背景色を自由に変更出来ます。

ちなみに、賢威の新着情報の表示設定は、
ダッシュボード →賢威の設定 →トップページで行えます。

WordPress賢威新着情報設定

カテゴリー表示の設定方法

WordPressカテゴリ設定6

ダッシュボード →投稿 →カテゴリで、カテゴリの表示設定が出来ます。好みに合わせて設定しましょう。

  • ドロップダウン表示
  • 投稿数表示
  • 階層表示

以上、賢威6.1WordPressカテゴリー設定と作成方法でした。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ