WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

【賢威6.1】グローバルメニューを作成する方法

賢威6.1グローバルメニュー作成方法

賢威6.1グローバルメニューと、ドロップダウンメニューを作成する方法を解説します。

賢威6.1グローバルメニュー作成

賢威グローバルメニュー作成1

ダッシュボード →外観 →メニュー をクリック。



賢威6グローバルメニュー設定

いくつか記事を作っている場合、最初は多分こんな感じで表示されるはずです。これを変更してグローバルメニューを作成していきます。



賢威6グローバルメニュー作成削除

まず不要なメニューを消していきます。タブを開くと、削除の文字が出て来ますので、クリックして消していきます。



賢威6グローバルメニュー作成方法2

例としてトップページをメニューに加えます。タブを開き、URLにサイトのトップページURLを入れます。

ナビゲーションラベルに書いた文字がグローバルメニューに反映されます。今回は「トップページ」と書きました。終了したらタブを閉じておきます。



賢威6グローバルメニュー作成3

次にカテゴリーをグローバルメニューに加えます。グローバルメニューに加えたいカテゴリーにチェックを入れて、「メニューに追加」をクリック。



賢威グローバルメニューのドロップダウン設定

するとチェックしたものがメニューに加えられます。
ここからドロップダウンメニューを作成します。



賢威6ドロップダウンメニュー作成

ドロップダウンメニューの作り方は、ドロップダウンさせたいメニューをクリックで掴んだまま右側にスライドさせます。



賢威6ドロップダウンメニュー設定完成

このサイトは「賢威6.1カスタマイズ」という親カテゴリの中に、複数の子カテゴリを設けています。子カテゴリを全てドロップダウン表示にさせると、こんな感じになります。

賢威6ドロップダウンメニュー表示例

ちょっと寄り道しますが、賢威でドロップダウンメニュー設定した表示例です。子カテゴリを作りすぎると下に長くなってしまい、ユーザビリティとしては微妙になるので注意しましょう。



賢威6グローバルメニュー作成5

メニューの設定が完成したら、「メニューの作成」または「メニューの保存」をクリックします。

賢威の設定でグローバルメニューに反映させる

賢威6グローバルメニュー設定

メニューを作成しただけではグローバルメニューには反映されませんので、賢威の設定でメニューを反映させましょう。

ダッシュボード →賢威の設定 →賢威の設定を選択。



gl11

「グローバルメニューの選択」部分で、先ほど作成したメニュー項目が選択できるようになります。「グローバルメニュー」を選択して保存します。



賢威6.1グローバルメニュー完成

これで賢威6.1でのグローバルメニューが完成しました。

管理人マナ画像右

 

グローバルメニューの設定はワードプレス初心者が迷う部分です。
訪問者にアピールしたい「サイトの売り」をグローバルメニューに乗せると良いと思います。


Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ