WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

【賢威6.1】グーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)を設置する方法

賢威6.1にグーグルアナリティクス設置方法

賢威6.1グーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)を設置する方法です。

1番多く使われているアクセス解析ツールです。ウェブマスターツールと一緒に賢威への設置をお勧めします。

グーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)を設置

Googleアカウントを持っていれば、グーグルアナリティクスの使用が可能になります。

グーグルアナリティクス公式サイトでログインまたはアカウントを作成してください。

賢威6.1グーグルアナリティクス設置1

グーグルアナリティクスのホーム画面右上の「アカウント設定」をクリックし、初めての人は「アカウント作成」を。2回目の人は「アカウント」をクリックしてアカウントを作成をします。

賢威グーグルアナリティクス設置2

UniversalAnalyticsを選択します。Googleはどんどん進化しているので、時代の流れについていくために、常に最新のものを利用しましょう。

賢威にグーグルアナリティクス設置3

アカウント名、ウェブサイト名は日本語可。サイトのURLとその他の項目を埋めていきます。

グーグルアナリティクストラッキングコード

利用規約に同意すると、解析するためのトラッキングコードが発行されます。これを賢威のテンプレートに貼り付けます。

トラッキングコードを賢威に貼り付ける

賢威6.1にグーグルアナリティクス設置方法

ワードプレスに戻り、ダッシュボード → 外観 →テーマ編集 → footer.phpを選択。上記の箇所を探してください。

賢威にグーグルアナリティクスコードを設置した

先ほどのグーグルアナリティクスのトラッキングコードを、「ページの先頭に戻る」の下に貼り付けます。

更新してグーグルアナリティクスの設置は完了です。

もっと簡単な方法

賢威googleアナリティクス簡単設置方法

グーグルアナリティクスの設置でもう1つ、簡単な方法があります。サイドバーウィジェットのテキスト部分に貼り付ける方法です。

トラッキングコードをテキストウィジェットに貼り付けて、サイドバーに放り込むだけでOKです。

Googleアナリティクスはheadタグ直前への設置が推奨されていますが、bodyタグ内の設置でも大丈夫です。

以上、賢威6.1にグーグルアナリティクス(GoogleAnalytics)を設置する方法でした。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ