WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

賢威でXMLサイトマップ送信する(GoogleXMLsitemaps)

賢威Googleサイトマップ送信XMLサイトマップは、Webサイトやブログ内ページ内容を送信し、検索に早くヒットさせるために使います。

よく利用されるものはGoogleウェブマスターツールへのサイトマップ送信です。賢威ではバージョンを問わず、プラグインを利用することで簡単にサイトマップ送信をすることが出来ます。

サイトマップ送信を行う前に、Googleウェブマスター登録は済ませておきましょう。

XMLサイトマップ送信方法

賢威GoogleXMLsitemaps
ダッシュボード → プラグイン → 新規追加で、検索で「Google XML sitemaps」を探して、インストール&有効化します。
 
 
賢威サイトマップ設定
設定 → XML-sitemap を選択します。
 
 
XMLsitemap設定
上記箇所をクリックすると、自動的にサイトマップが構築されます。
 
 
賢威Sitemap構築完了
サイトマップの構築が完了しました。1回やっておくだけで、あとは1日おきに自動的にサイトマップを作ってくれます。
 
設定ページ下部の「更新頻度の設定」を変更することで、サイトマップ作成を常時、毎時などに変更出来ます。1日に何度も更新する人は毎時にしておくと良いと思います。
 
 
ウェブマスターツールサイトマップ送信
グーグルウェブマスターツールにいき、「サイトマップの追加/テスト」をクリック。

sitemap.xml」と記入して、サイトマップの送信 → 更新するをクリックします。
 
 
賢威サイトマップ送信完了
サイトマップ送信が完了しました。成功すると、送信されたページ数がグラフで表示されます。

サイトマップは1度送信すれば放置でOKです。あとはプラグイン側で自動的にサイトマップを生成してくれます。

もしプラグインを使用したくない人は、これ超簡単![WordPress対応]XMLサイトマップ登録法を参考にしてやってみましょう。

以上、賢威でXMLサイトマップ送信する方法でした。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ