WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

【賢威6.1】ヘッダーに表示される記事抜粋・メタディスクリプションを非表示にする方法

賢威6.1ヘッダー記事抜粋を非表示にする方法

賢威6.1はデフォルトの状態だと、ヘッダー画像によっては記事抜粋・メタディスクリプション表示が画像に被ってしまうことがあります。

今回はヘッダー部の記事抜粋・メタディスクリプションを非表示にする方法をご紹介します。

ヘッダー部分の記事抜粋・メタディスクリプション非表示方法

ダッシュボード →外観 →テーマ編集 →header.php を選択。 

▼ヘッダー~に囲まれた以下の部分を探し、指定箇所を削除して保存します。

賢威6.1ヘッダー記事抜粋メタディスクリプション非表示方法

【削除するコード】

<div id="header-text">
<p><?php echo the_excerpt_keni(); ?></p>
</div>

スマートフォンでの表示例から考える

これでPC閲覧においては、ヘッダー部分に文字が被りません。しかしスマートフォンにおいては以下のようになります。
賢威6.1抜粋メタディスクリプション表示例

右が抜粋表示有り、左が無しの例です。

どっちが良いと思うかは人それぞれですが、記事抜粋部を表示をした場合は、この部分がファーストビューになります。場合によっては上手く利用できる可能性も考えられます。

ランディングするのがトップページとは限りません。アクセスの半分は投稿記事へのランディングのサイトが多いことを考えると、記事抜粋部分を非表示にするのも慎重に考えた方が良いと思います。

スマートフォンからのアクセスが多い場合は、記事抜粋部の非表示をすることで、ページからの即離脱にも繋がりかねません。

安全なのは、ヘッダー画像作成時に記事抜粋・メタディスクリプション表示部スペースを予め考慮して作ることです。

以上、ヘッダーに表示される記事抜粋・メタディスクリプションを非表示にする方法でした。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ