WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

賢威WordPressでサイトマップを作成する方法(PS Auto Sitemap使用)

賢威の賢威サイトマップ作成

賢威6.1テンプレートでサイトマップページを作成する方法です。

ワードプレスプラグインの「PS Auto Sitemap」を利用すれば簡単に設置出来ます。

サイトマップとは

サイトマップページを作成することは、SEO対策上の意味があります。

検索エンジンは世界中のサイトをランダムに巡回して、サイト内の情報を把握して検索結果に表示させています。

通常はサイト内に貼られたリンクからリンクへと巡回して情報を集めていきますが、全てのページには繋がっていません。

そこで、サイトマップというサイト内の記事一覧ページを作成しておくことで、検索エンジンロボットがサイト内の情報を集めやすくすることが出来ます。

賢威6.1でのサイトマップ作成方法

賢威PSAutoSiteMap
ダッシュボード→ プラグイン→ 新規追加 で、「PS Auto Sitemap」を検索。

インストールして有効化します。



賢威サイトマップ作成
ダッシュボード→ 設定→ PS Auto Sitemap を開きます。

ページ内に、下記コードが表示されているので、コピーしてメモ帳に貼り付けておきます。

<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>



賢威サイトマップ固定ページ作成
次にダッシュボード→ 固定ページ→ 新規追加。


賢威サイトマップページ作成
先ほどメモ帳にコピーしておいたタグを記事部分に貼り付けます。
URL部分の末尾を「sitemaps」にします。←ここ重要です。
サイトマップのタイトルも決めましょう。

以上を記述したら、「公開」をクリックして記事を公開します。



賢威サイトマップ記事コード
するとサイトマップページのURL部分に、「post=〇〇〇」の部分が出現します。この数字がサイトマップを表示する記事IDです。このナンバーを覚えておきましょう。



賢威サイトマップ設定
ダッシュボード→ プラグイン→ Ps Auto Sitemap を開きます。

先ほどの記事IDを、「サイトマップを表示する記事」の欄に記入します。



賢威サイトマップスタイル設定
サイトマップ設定のページ下部で、スタイルの設定が出来ます。



賢威サイトマップスタイル一覧
いろんなスタイルが用意されていますので、お好みで設定しましょう。
変更を保存して、サイトマップの設定は終了です。



賢威サイトマップ作成
トップページのサイトマップをクリックすれば、サイトマップが表示されます。

以上、賢威ワードプレスでサイトマップを作成する方法(PS Auto Sitemap使用)でした。

Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ