WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」
 

【賢威6.1】トップページ上部にバナー広告やアドセンスを挿入する方法

賢威6.1トップページに広告アドセンス挿入

賢威6.1のトップページ上部に広告やアドセンスを挿入する方法をご紹介します。

サイトやブログをマネタイズするうえで大事な要素です。ここで広告挿入の仕組みを理解しておきましょう。

賢威6.1のコンテンツブロックを覚えればOK

賢威6.1で希望の広告やアドセンスを挿入する場合、divというブロックタグを利用します。

div=箱と覚えておけばOKです。

例えばトップページに表示される記事一覧の部分のhtml構成は以下のようになっています。

賢威6.1広告やアドセンス挿入

コードだけ抜き出したものが以下。

<h2>見出し</h2>
<div class=”contents clearfix”>

画像やリンク、アドセンスなど。

</div>

h2見出しの記載は自由です。広告やアドセンスの挿入は、上記divタグで囲まれた部分をWordPressのテーマファイルの中に挿入するだけでOKです。

賢威6.1トップページに広告やアドセンスを挿入

では実際にやってみます。

ダッシュボード → 外観 →テーマ編集 →index.php を選択。

<!–最新情報–>と書かれた部分を探してください。

賢威6.1広告アドセンス挿入方法2

上記スペースに、

<div class=”contents clearfix”>
画像やリンク、アドセンスコード。
</div>

を貼り付けて保存すれば、「最新情報」の上部に広告やアドセンスが表示されます。

最新情報の部分より下に配置したい場合

「最新情報」部分より下に配置したい場合は、
賢威6.1広告やアドセンス挿入3

<!–最新情報–>の下部、socialボタンタグの下に、コンテンツブロックを貼り付ければOKです。

成功するとこんな感じになります。

賢威6.1トップページに広告やアドセンスを挿入4

今回貼り付けたソースコードを書いておきます。

</pre>
<h2>年に1度はバカンスでリフレッシュしませんか?</h2>
<div class="”contents">
<img alt="バカンスバナー" src="http://keni-one.info/wp-content/uploads/2013/12/samplebanner1.png" width="520" height="”250″" /></div>
<pre>

バナーや広告貼り付けのサイズや中央寄せ

画像は中央寄せのタグ「<p class=”al-c”></p>」を利用しています。

貼り付けバナー広告の画像サイズの目安を書いておきます。

  • 1カラムの場合は、900~1000px前後(テーマ生成幅に合わせる)
  • 2カラムの場合は、620px前後
  • 3カラムの場合は、520px前後
Pocket

WordPressテーマ「CUBEY (tcd023)」 
 

Sponsored Link

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

コメントを残す

このページの先頭へ